フロアコーティングを施工する目的

フロアコーティングを施工する目的

床材を保護するためのフロアコーティングは、使用する塗料によって保護性能や光沢の度合い、持ちの良さなどが異なります。
さらに同じコーティング剤であっても、施工業者によって保証する年数や料金が違うので、まずは塗料別のコーティングの特徴や施工費用の相場の知識を得てから、どの業者に依頼するのかを決めるのが重要です。


相場よりあまりにも高い、または低い金額を提示してくる業者はトラブルを起こす危険性があるので避けた方が賢明です。



フロアコーティングの中でも最高品質と言われる施工法がUVコーティングで、傷や摩擦などの衝撃に強く、一度施工してしまえば耐久年数は20年以上と、長期にわたり床を保護してくれます。
費用は他の施工より相場が高いですが、その分長持ちするというメリットもあります。

熱にも強く、火のついた煙草を落としたり、お湯を沸かしたやかんが触れても床にダメージを与えません。UVコーティングに使われるコーティング剤の主成分はウレタン樹脂で、床材に塗料を塗ったあと、紫外線を照射することで瞬時に硬化させます。

他のコーティング剤のように、乾くまで入居や家具の搬入を待つ必要がありません。

成分に含まれるウレタン樹脂の濃度が高ければ高い程、硬度も増していきます。



光沢が強い仕上がりのフロアコーティングですが、上品な艶が現れるのが特徴です。



UVコーティングに使われているコーティング剤は、フローリングだけでなくピアノや車のボディ、高級家具や携帯電話などにも利用されています。

Copyright (C) 2016 フロアコーティングを施工する目的 All Rights Reserved.